あすなろ投資顧問

あすなろ投資顧問ブログ

個別銘柄の専門家あすなろ投資顧問の公式ブログ

あすなろ投資顧問が内部監査自主点検を実施

2019年5月度内部監査自主点検を実施しましたのでご報告いたします。

 
弊社運営の投資助言・代理業者「あすなろ投資顧問」では
選任者主導による【内部監査】と課題項目について各部署ごとに自主点検し
その結果を報告する【内部監査自主点検】の実施が定期的に行われます。
 
5月度も取締役・業務部・セールスマーケティング部・総務部・コンプライアンス部を対象に実施いたしました。
 
部署ごとの主な調査内容は以下です。
 
◆「 取 締 役 」
1、社員の会社方針理解度の向上に努めているか。
2、会議の定期開催と内容の充実性はどうか。
3、現金帳簿残高の現存、及び重要書類(現金・通帳・権利書・業務に関する契約書等)は適切に保存されているか。
4、必要に応じ、人員補充等を計画的に勘案しているか。
5、コンプライアンスリスクはビジネスモデル・経営戦略と表裏一体のものとして生じる事を認識し、具体的な事実(数字・金額)を踏まえ考慮しているか。


◆「コンプライアンス部」
1、事業部門の潜在するリスクを洗い出し、独立した立場から牽制すると同時に支援をしているか。
2、システム等契約書のリーガルチェックを行っているか。また場合によっては弁護士に確認しているか。
3、コンプライアンスプログラムを策定し、研修等プログラムが実行されているか。
4、当局や協会主催の研修等には参加しているか、またその内容は社内周知されているか。
5、広告審査において細部まで審査しているか。(運営サイト内の情報含む)


◆「 総 務 部 」
1、入金処理、サイトアップ等処理は適正に行われているか。
2、システムトラブル時に迅速に対応する手筈は整っているか。
3、備品の購入・保管・管理は適切か。
4、会議議事録は適宜記録し、紙ベースでも保存しているか。
5、事務所は清潔に保たれているか。


◆「 業 務 部 」
1、定期的に市場調査、市場分析を行っているか。(ソースや内容)
2、競合同業者の動向を把握し、差別化を図っているか。
3、顧客本位の業務運営として、特に意識している事は何か。
4、データ及び紙ベースで残すべき助言記録を更新したか。(販売資料・エビデンス保存・期間契約記録等)
5、営業日報は作成されているか。形式的になっていないか。
6、サービスの見直し、向上、及び拡充に向けて積極的に立案しているか。
7、新システムにおけるトラブル解決及び管理に努めているか。
8、セールスマーケティング部の藤井と、新サービスの戦略を練っているか。

◆「セールスマーケティング部」
1、新サービスに向け市場調査、市場分析を行っているか。また、取締役、業務部長らと戦略を練っているか。
2、新サービス開始前に弁護士に確認、またコンプライアンスの審査も受けているか。
3、見込み顧客含め個人情報等の管理は適正に行われているか。
4、セミナー等の資料及びエビデンスは適正に保存されているか。
5、実施内容の振り返りと改善策を、会議等で共有しているか。
 
以上
 
 
業務内容に歪みや緩みがないか?
 
それらを定期的にチェックし自主規制する事は、金融機関が目指すべき「お客様本位の運営」には欠かす事のできない重要事項です。
他方、残念ながらお客様をないがしろにした詐欺的な投資勧誘は株式投資・FX・仮想通貨等々で増加しております。投資家の皆様には、派手な勧誘行為等には十分警戒していただきたく思います。
 
今後も株式投資情報(テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・スクリーニング)や上場企業の調査レポート(企業未来性の有無とその根拠・売買指示・利確ポイント撤退ポイントの設定)の精度を高め、投資家様の資産運用の一助となるべく努めてまいります。
 
それでは引き続き株式会社あすなろ運営の投資助言・代理業者「あすなろ投資顧問」をお楽しみください。
 
 
 
あすなろ運営事務局