あすなろ投資顧問

あすなろ投資顧問ブログ

個別銘柄の専門家あすなろ投資顧問の公式ブログ

IR説明会の妙味とは? あすなろ投資顧問大石

 

IR説明会のススメ

 

f:id:asunaro_yasushi_oishi:20190828100123j:image

 

暇さえあれば、いや暇がなくとも足を運んでいるのがIR説明会。


文字通り企業が投資家に向けて会社説明会を行う会。


ですが、もっと分かりやすく端的に言うと


「うちの株を買ってくれ」


のアピールタイム。


流れは粗方テンプレ化してます。

 

  • 会社の沿革
  • これまでの事業内容
  • 今後の展開
  • 業績と株価推移
  • 投資家還元


大体こんな感じ。


そこに会社ごとのエッセンスが加わって、面白い面白くないの差が生まれます。


個人的に面白いと思うIR説明会は、

 

社長自身が投資家なケース。


京都の某企業の社長はまさにそのパターンで、自分の会社を俯瞰で見てチャート解析を始め、


私なら


今は買い
〇〇円切ったらロスカット
〇〇円ブレイクしたらどこまでも強気保有


頑張るんで皆さんよろしく!


的な話し方をされていて現場も大盛り上がり。拍手喝采を浴びてました。相当数買ったんだろうなぁ。


また逆につまらないパターンは、サービスや商品の説明に終始し、夢物語を語って終わるパターン。


展示会であれば優秀なんでしょうが、もっと泥臭い話もしないと。


投資家が買いたくなるか?ならないか?か重要なので、

 

  • なぜ今なのか?
  • この後なんかあるって事?
  • 期待していいんだね?


この辺りにコミットしないと意味がありません。


実際参加した投資家から質疑応答で冷や水浴びせられてました。


IR説明会に慣れてない社長はそうなりがちですね。積み重ねが大事。

 


個別銘柄の専門家である投資顧問会社の代表として、銘柄選びは一際拘りを持って経営していきたい。


IR説明会なんかは序の口で、色々な場所、人から情報収集し表面だけでなく、その裏側の真意まで汲み取ってスクリーニングしていく。


材料は日常生活の至る所に転がっている。


歩いているだけでヒントだらけ。

意識するかしないかの差。


あー今日もインプットインプット。


頼もしい現場に感謝。

 


さぁ行こう!
 

 

飯田橋ルノアールにて執筆

f:id:asunaro_yasushi_oishi:20190828095519j:image

*マルチ勧誘がメチャメチャ多かったんだろうねぇ。昔からだけど。

 


大石やすし