あすなろ投資顧問

あすなろ投資顧問ブログ

個別銘柄の専門家あすなろ投資顧問の公式ブログ

台風15号(後編)  石井博雪

皆様、こんにちは。
株式会社あすなろ相談役の石井です。

 

今回は、「台風15号(前編)」の続き、すなわち後編です。


前編のあらすじ・・・
台風15号の猛威により、インフラ(電気・水道・通信手段等)が続々と停止する中、私は、地域の仲間と共に、情報を収集し、それを近隣の住民に伝達することに奔走していた。

 

10日(火)の午前5時頃、電気が復旧した後、午後9時過ぎには断水も解消されました。
慌てて、風呂を焚き、家族で順番に入浴すると共に、たまっていた洗濯物を洗い

中途半端にしか洗えなかった食器類を食洗機に投入しました。
まずは、ようやくこれで一息つくことが出来ました。

 

あとは、通信手段の回復(当ブログの投稿等)と、食料や生活用品等の調達です。
ただ、これには近隣にある信号機や通信会社の中継局の回復も必要になります。

 

11日(水)の夕方には通信(固定電話、携帯電話、インターネット)も回復しました。
これで、大石社長に現状を報告し、また友人達の安否や地域の様子をニュース等で

知ることができました。

 

12日(木)には、一部めくれあがっていた屋根瓦を、商工会の後輩の工務店に修復

してもらい、週末に予想されている大雨に備えました。その後輩の自宅は、停電・

断水・通行止めが続いている中、無理をお願いしました。

 

また、18日(水)からは、ゴミも通常収集が可能になりました。

 

個人的には、全てのインフラが回復し、日常に近い生活が出来るようになりましたが、市内では、友人・知人が、まだまだ、停電・断水で苦労しています。

 

現在は、地区の自治会・自主防災会を巻き込み、市内の仲間を救うための活動を行っています。これは、「番外編」でお伝えいたします。

 

また、本社(株式会社あすなろ)からは、通信が回復以降、速やかに多大なる支援物資を送っていただきました。

これは、地元避難所に寄付して避難生活を強いられている方々にご活用願う予定です。これは、「あすなろ魂編」で、お伝えいたします。

 

更に、画像がなく読みづらい紙面となっておりますが、これも、後ほど「画像集編」として、お伝えしたいと考えております。

 

まずは、取り急ぎ、ご心配いただいた関係者や読者の方々に、個人の安否を報告すると共に、物心両面でご支援いただいた、皆様に感謝・御礼申し上げます。


相談役 石井博雪