あすなろ投資顧問

あすなろ投資顧問ブログ

個別銘柄の専門家あすなろ投資顧問の公式ブログ

心室期外収縮(入院編) / 石井 博雪

皆様、こんにちは。

株式会社あすなろ相談役の石井です。

 

実は、定期健康診断と人間ドックで要再検査が続き、総合病院を受診しました。

そして精密検査の結果、入院・手術となりました。

今回は、その件をブログの記事にします。

 

数回の通院・検査の結果、「心室期外収縮」と診断され

カテーテルアブレーション術式で手術を受けることになりました。

 

去る11月21日に千葉大学の系列病院に入院、午後1時に手続きを済まし

身長・体重を測った後、1時30分頃、個室に案内されました。

 

入院の説明を受け、翌日の手術の準備の為、レントゲンと心電図検査、

部屋に戻り下半身の剃毛とシャワーを浴びました。

午後5時から点滴開始と個別心電図機器を装着です。

同時に検温と血圧、酸素を測ります。

夕食は午後6時頃、常食で完食しました。

院内にWi-Fiがないので娯楽はテレビだけです。

翌日が手術の為、なかなか寝付けません。

2時間程度の睡眠でしょうか。

 

朝6時に、体重測定、検温、血圧、酸素を測ります。

以降、4時間ごとに検温以下測定です。

消化器系ではないので、朝食は午前8時に常食です。

でも気分が優れず半分残しました。

8時30分頃、主治医の回診で、予定通り、手術を2時頃から開始すると言われました。

午前9時に妻が到着。

ナースステーションに挨拶に行き、「T字帯(※1)」を購入します。

 

手術に落ち着いて臨めるよう心の準備をしていたところ

11時30分に担当の男性看護師から

「午後1時から手術を開始するので12時頃から準備をします。」と連絡が・・・ざわ。

 

ざわざわ・・・心室期外収縮(手術編)につづく

 

※1・・・現代版ふんどし。尿道に管を挿入するので、必要。男女兼用。

 

 

f:id:offcialasunaroblog:20191129175135j:plain

病室の様子(1)

f:id:offcialasunaroblog:20191129175218j:plain

病室の様子(2)

f:id:offcialasunaroblog:20191129175236j:plain

病室の様子(3)

f:id:offcialasunaroblog:20191129175251j:plain

病室の様子(4)

f:id:offcialasunaroblog:20191129175310j:plain

病室から見える景色

 

 

相談役 石井博雪