あすなろ投資顧問

あすなろ投資顧問ブログ

個別銘柄の専門家あすなろ投資顧問の公式ブログ

あすなろ顧問弁護士と日本の投資詐欺被害のヒアリング

新宿某韓国料理屋にて

 

久しぶりの新宿に緊張。

 

ゴジラホテル付近は治安がいいとは言えないな。やはり六本木や銀座が落ち着く。歳かな。

 

弁護士と語る投資詐欺の現状


今回はもっぱら、昨今の投資詐欺の話で盛り上がる。


特に焦点となったのは、いつの時代もなくならない詐欺まがいのファンド。


その過去事例や直近の動向について語り合う。


ファンド組成し、資産を預かることの出来る2種業者は参入障壁こそ高いものの相変わらずの人気だ。


残念ながら志ある業者とそうでない輩がいるのが現状。


投資家として利用する際は厳密な選別が重要となる。

 

資産運用を始めるにあたって


この席にはファンド会社のお偉いさんもいたが、今は前代未聞の映画ファンドを組成するため尽力しているとの事。


ラーメンファンドや映画ファンドは、ファンド組成のベタ中のベタ案件だが、昨夜聞いたそれは確かにセンセーショナルなものだった。


正に究極のローリスクローリターン案件。


熟練投資家はリターンが少ないものは嫌がるだろうが、初めて人様にお金を預ける場合は、このような比較的リスクが低いものを手に取るといい。

 

リスクとリターンのバランスを考える


素人ほどハイリターンに目が行きがち。その裏にハイリスクがある事からは目をそらしてしまう。


ここで断言しておきたい。


ローリスクハイリターンは存在しないと考えたほうがいい。


リターンの分だけリスクがある。


それを言わないのが悪徳業者。


世の中にはキャッシュを手元に集めたい詐欺集団がウヨウヨいる。


あなたの大事な資産を守れるのはあなただけ。


かくいう私だって若い頃痛い目にあったことがある。相当警戒していたのに。


気づいたらすぐ隣に忍び寄ってくるものと考え、十分に警戒すべき。


しかし、金融リテラシーの低い日本では、自分で運用する術がない投資家が多く、何か甘い誘いがあればとかく簡単に資産を預けがち。


解決法は?


いくつかあるが、私はこれが一番良いと思う。


失敗してもいい、まずは自分で回してみること。


それに一番適してるのが株であると考え、私は今の会社をやっている。


アドバイスのみの立場に歯がゆさを感じることも無くはないが、使命感を持って夢中になれるという意味で天職だと思っている。


ちょっと大げさなブログになったが、先生との会はいつも濃くて深い。普段避けるようになった酒も進んで久々のいい夜に。


金融の未来を明るくしたい。改めて思う新宿の夜だった。


それにしても、金商業に明るく、バランス感覚も優れている弁護士先生はそう多くない。


幸いにもあすなろの顧問は強い。


ありがたい話だ。 

 


大石